Sota Blog 知識&経験ゼロから始める仮想通貨投資

【最新版】Braveブラウザの始め方、3つの特徴を解説(使うだけで稼げます)

NFT


「Braveブラウザって何?」「広告が消えるって聞いたけど本当?」

そんな悩みに答えます。

この記事の内容

  • Brave(ブレイブ)ブラウザとは(3つの特徴)
  • Brave(ブレイブ)ブラウザの始め方
  • Brave(ブレイブ)ブラウザで稼ぐ方法

この記事では、広告をブロックしてくれるブラウザ「Brave」について解説しました。

Braveは、広告が消せて読み込みも速くなり、バッテリーも長持ちする最強のブラウザ。しかも使うだけで仮想通貨BATが稼げちゃいます。

この記事を読めば、広告のストレスから解放されつつ、毎月お小遣いがゲットできるようになりますよ!

ぜひ参考にしてみてくださいm(_ _)m

Brave(ブレイブ)ブラウザとは(3つの特徴)

Braveブラウザを使うメリットは主に以下の3つです

  • 徹底的な広告ブロック(Youtube対応)
  • ページの高速表示&バッテリー効率化
  • 検索するだけで仮想通貨BATを稼げる

特徴その①:徹底的な広告ブロック(Youtube対応)

Braveを使うと、邪魔な広告が一切表示されなくなります。

スマホとかパソコンって、興味ない広告が出てくるとストレスですよね。

しかし、Braveでは広告を自動でブロックしてくれます。

↑こんな感じで、ぼくもサクサク検索できるようになりました。

さらに衝撃的なのは、Youtubeの広告もブロックしてくれること。

Braveブラウザアプリを使えば、

  • Youtubeを広告なしでノンストップ視聴
  • プレイリストに追加してオフライン再生
  • Youtube動画のバックグラウンド再生

がすべて無料でできます。つまり、Youtubeプレミアムがいらなくなります。

Youtubeプレミアムは月額1,000円とかなので、1年で1万2000円もかかる。Braveを使えば、浮いたお金で好きなことに使えますよ。

プレミアム会員の人は今すぐ解約してください笑

>>スマホでBraveアプリの使い方

特徴その②:ページの高速表示&バッテリー効率化

Braveの特徴2つ目として、ページの読み込みが速いことと、バッテリーが長持ちすることが挙げられます。

下の画像は、BraveとGoogle Chromeのブラウザ性能を比較したものです↓

BraveはChromeに比べて

  • メモリ使用量-33%
  • 読み込み速度が3倍←ちょっと盛ってるかも…?
  • バッテリーが1時間長持ちする

というメリットがあります。

ぶっちゃけ3倍も速くなっている気はしませんが、1.5倍くらいはサクサク度が増してる感じですね。

読み込み速度の速さについては、動画が分かりやすいかと。

これは体感ですが、地下鉄に乗ったときにChromeだとページが読み込めないけど、Braveだと読み込めることがありました。

Wi-fiが弱いところでもつながりやすいのでストレス減少しますね。

特徴その③:使うだけで仮想通貨BATを稼げる

最大の特徴として、使うだけで仮想通貨が稼げます。

広告をブロックするBraveですが、広告表示をONにすると仮想通貨BATがもらえるようになるんです。

広告といっても、よくある30秒の動画を見るとかじゃなくて、ホーム画面に表示されるだけ。

ほとんど気にならないと思うので、普通に使って仮想通貨を稼げる最高のブラウザですね。

Brave(ブレイブ)ブラウザのデメリット

デメリット①:表示がくずれるサイトがある

Braveの広告ブロックが強すぎるあまり、サイトデザインが崩れることがあります。

ただ、ちょっと見づらくなるぐらいなら、広告がないメリットの方が大きいかと。

デメリット②:スマホ(ios)では稼げない

現時点では、Andoroid以外のスマホだとBATを稼げなくなっています。

iPhoneやiPadユーザーの人は残念ですね。

Brave(ブレイブ)ブラウザの始め方(PC版)

Braveの始め方は以下の3ステップです

  1. Braveブラウザをインストール
  2. Braveリワードの設定
  3. ビットフライヤーと連携する

詳しく見ていきましょう。

ステップ①:Braveブラウザをインストール

▼Braveをダウンロード

▼ダウンロードしたファイルを開きます

▼Braveをデフォルトに設定

▼始めましょうをタップ

▼移行するブラウザを選択して「インポート」

▼後から設定するので、「次へ」をクリックしましょう

▼デフォルトの検索エンジンを決定します(こだわりが無ければGoogleでOK)

▼この画面になったら完了です

ステップ②:Braveリワードの設定

次に、Braveリワードを設定してBATを稼げるようにしていきます。

▼画面右側の「Rewardsの使用開始」をクリック

▼もう一度「Brave Rewardsの使用を開始」をクリック

▼日本を選択して「続ける」

▼順番に見ていってください

▼見終わったら次に行きます

▼「Braveリワードを認証」をクリック

ステップ③:ビットフライヤーと連携

最後に、ビットフライヤーと連携させて自動でBATが貯まるようにしましょう。

▼ウォレットの認証を「続ける」

▼bitFlyer(ビットフライヤー)を選択

▼メールアドレスとパスワードを入力してログインします

▼認証コードを送信しましょう

▼認証コードを入力して「認証」

▼Braveブラウザにビットフライヤーを「許可する」

▼この画面に戻ったら設定は完了です

追加設定①:広告頻度の設定

仮想通貨BATを稼ぎたい人は、広告頻度の設定を変えておきましょう。

▼Braveプライベート広告の中で、三本線をクリック

▼ここで広告の頻度を変更できます(ぼくは1時間で10件にしてます)

追加設定②:チップ(自動支援機能)をオフにする

▼チップの中で、三本線の箇所をクリック

▼3つ全ての✔を外して、下記の画像のようになったらOKです

以上で設定はすべて完了です。お疲れさまでした。

あとは普段通りネットサーフィンをするだけ。勝手にBATが毎月ビットフライヤーの口座に貯まっていきます。

Brave(ブレイブ)ブラウザに関するQ&A

最後に、Braveに関してよくある質問をまとめておきました。

 

まとめ:ネットを使う全人類はBraveをインストールせよ

というわけで、今回はBraveについて解説しました。

この記事のまとめ

  • Braveは広告を消せるブラウザ
  • サイトがすぐ表示でき、バッテリーも長持ち
  • 使うだけで仮想通貨BATが稼げる